SCN_0001

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

季刊保育問題研究292号

「貧困」に抗して育ちあう保育の創造

 

いわゆる「子どもの貧困」が社会問題化して久しいです。
この数年、様々な法律や政策、民間団体による対応によって、
子どもの貧困率は「六人に一人」から「七人に一人」へと
若干の改善はありましたが、ひとり親世帯での貧困率は、
50%越えという非常に高い推移の現状があります。
本特集では、この数年来の「格差・貧困」問題の歴史的経緯や
社会的背景・要因を概観しつつ、子育て支援や保育の現場で
どのような具体的対処・対応が出来るのか、を
改めて考えてみたいと思います。