最近のコメント

    Archive for 8月, 2012

    8月25−26日に開かれた全国保育問題研究協議会主催 第29回夏季セミナー「あそび」には247名の参加で盛況に終わりました。ご参加いただいたみなさま、ありがとうございました。

     

    11月18日(日)午前10:30より、大阪府堺市勤労者福祉サービスセンター「サンスクエア堺」にて、東日本大震災復興支援セミナーを開催します。「ダンプ園長」高田敏幸さんのお話しと遊び、復興支援保育ボランティアの報告、シンポジウムと盛りだくさんの内容です。くわしくは復興セミナーチラシ(ここをクリック)をご覧ください。

     

    ◎申し込みは、i n f o @ z e n h o m o n . j p  、もしくは FAX03-3818-8026に(なるべく携帯・パソコンメールにてお願いします)、お名前と連絡先電話番号を記入して「申し込み」をしてください。(弁当の希望有無と、複数人の場合は個人名を明記してください。)。1 週間以内に、「申し込み番号」と郵便振替番号及び記入していただきたい内容を返信します。郵便振替に必要な事項と申し込み番号を記入の上、「送金手続き」をしてください(詳しくはチラシをご覧ください)

    ◎大阪の方は、「大阪保育問題研究会」電話06-6763-4381、FAX06-6763-3593までお申込みください。

    申し込み締め切りは11月1日です。

     

    あわせて各地保問研の学習会・セミナー開催のお知らせです。

     

    大阪保問研主催 「秋の研究集会」11月17日(土)大阪健康福祉短期大学にて行います。詳しくは秋の研究集会&復興支援セミナーのお知らせ(ここをクリック)をご覧ください。

    6つの実践提案を基に学び合います。

    ①乳児クッキング ②場面記録から学ぶ ③劇づくりの実践から ④歌とリズム ⑤これからの保育と情勢 ⑥美術活動の実践から

    申し込みは 大阪保問研 電話06-6763-4381、FAX06-6763-3593 までお問い合わせください

     

    東京保問研 主催 「秋のセミナー 今、保育に求められること」を開催します。詳しくは、東京セミナーちらし(ここをクリック)をご覧ください。

    11月11日(日)10時より 文京区民センターにて

    「東日本大震災 その日・それから」(講師 鈴木由実子さん…宮城県亘理町立吉田保育所所長)

    分科会 A:寄り添う保育の大切さ B:ひとりひとりが大事にされる集団づくり…伝え合い保育の実践  C:震災からみえてきたこと…保育園・保育者の役割と防災対策  D:絵本から始まった憧れの池づくり…生き物との関わりを通じて

    申し込みは東京保問研 FAX 03-3818-8026 Mali tokyohomonken@yahoo.co.jpまで、お申し込みください。

     

     

    「子ども・子育て支援法案修正案」「関係法律整備法案修正案」「認定こども園法改正案」(修正3法案)に対する私たちの見解(←クリックしてください)を、常任委員会でまとめました。保育問題研究会がたいせつにしてきた質の高い保育をすべての子どもに保障するために、今後も皆さんとともに議論を積み重ねていきたいと思います。