保問研は、戦前から保育のことを考え続けてきた研究会です。もちろん、いまの日本における保育の問題についても、全国各地の保問研で真剣な研究が活発に行われています。
 全国各地の保問研が集まって日本全体の保育の発展を話し合うために、全国保育問題研究協議会を結成しています。全国の保育者のみなさん。保問研の会員として、いっしょに保育のことを研究してみませんか。

2020年6月5日〜7日に開催される全国保育問題研究集会・京都集会。

集会実行委員会では、集会のテーマ・サブテーマを決定し、そのテーマをもとに準備を進めています。

さまざまな集会企画・準備とともに、多くの方々に「京都集会を広めたい!つながりたい!」とプレ企画として京都府各地で講演会を開催しています。

集会のテーマ・サブテーマ、プレ企画の報告とお知らせなど、実行委員会ニュース「どーん といこ!第3号(←ここをクリック)」が届きましたので、ご覧ください。

台風19号により、各地に甚大な被害が広がっています。
全国常任委員会では、震災学習委員会の委員や各地からの報告を
メーリングリストを通して把握し、全国保問研として被災地の保育園に
支援金を送ることにしました。

ご賛同いただける方は、下記が支援金の振込口座となります。
口座名とは使途が異なることをご了解ください。

郵便振替口座 「全国保育問題研究協議会東日本大震災義捐金」
口座番号 00150-9-688465

今回の支援金の募集は12月31日までとし、
支援金の送り先は、信州保問研、東京保問研、仙台保問研とさせていただきます。

震災学習委員会から各地の被害状況を知らせていただいていますので、ご覧ください。

長野県千曲川沿いの保育施設の被害状況(←ここをクリック)宮城県の被害状況(←ここをクリック)、東京都世田谷区・尾山台保育園被害状況(←ここをクリック)の被害状況が届いています。

各地の被害の詳細報告は、新たに把握できましたら順次このページに掲載します。

2020年6月5日〜7日、京都にて開催される第59回全国保育問題研究集会・京都集会の準備が進んでいます。

京都集会実行委員会より、どーん といこ!第2号(←をクリック)が届きました。

6月に行われた第58回全国保育問題研究集会・熊本集会にて、次回開催地アピールの報告や、集会Tシャツの紹介など、集会準備の様子が掲載されています。

京都集会実行委員会のホームページhttps://kyotohomonken2018.jimdofree.com(←をクリック)もぜひご覧ください。

熊本集会の閉会集会ではステキなアピールを見せてくれた京都集会実行委員会から、どーんといこ!No1が届きました。

来年度6月5日〜7日に開催される全国保育問題研究集会・京都集会に向けて、実行委員会ではテーマの決定からTシャツのデザイン案など……着々と準備を進めています。

さらに2020全国保問研京都集会テーマソング「どんといこうKYOTO」も発表されました。ぜひ覚えましょう(笑)。

併せてホームページ・インスタグラムにも、このニュースからアクセスしてみてください。

詳しくはぜひニュースをご覧ください。

2019年6月7日〜9日の3日間、第58回全国保育問題研究集会・熊本集会が開催され、全国から1410名の仲間と共に学び合いました。

集会最終日には、第58回熊本集会集会宣言を出しました。ご覧ください。

 

………………… ………………… ………………… ………………… …………………

2019年8月24日(土)・25日(日)に、エル・おおさか(大阪府立労働センター)にて、

第36回夏季セミナーを行います。今回は「保育時間と保育内容」「保育計画」分科会の共同開催です。

テーマを「保育時間の現在(いま)と子どもの生活づくり-子どもを主体とした

職員・保護者の合意形成-」とし、①長時間の保育における保育内容の工夫、

②子どもの姿に根差した保育計画づくりと実践、③子どもの育ちを支える職員集団と合意づくり、

を中心に学びを深めていく予定です。

 

詳細は、第36回夏季セミナー案内(「保育時間と保育内容」「保育計画」分科会)(←ここをクリック)をご覧ください。

 

参加費6,000円(学生3,000円)で、申込締切は2019年8月16日(金)、定員200名(先着順)です。

皆さんの参加をお待ちしております。

6月7日(金)〜9日(日)熊本集会が近づいてきました。参加申込も1300人を超えました。

参加登録は締め切りました。

未だ申し込まれていない方は、当日受付にて申し込みください。

 

これまでの申し込みを分科会毎に集計しました。提案される方、持ち込み資料作成の目安にしてください。

締め切りは過ぎましたが、未だ当日参加の方もいらっしゃいますので、余裕を持ってご用意ください。

また熊本集会実行委員会教室係にも一部ご提出ください。

(5月25日現在)

分科会1  乳児保育 147
分科会2  集団づくり 147
分科会3  あそび 154
分科会4-a  身体づくり-運動 103
分科会4-b  身体づくり-食 67
分科会5-a  認識と表現-文学 62
分科会5-b  認識と表現-美術 55
分科会5-c  認識と表現-音楽 89
分科会5-d  認識と表現-科学 24
分科会6  保育計画 39
分科会7  保育時間と保育内容 20
分科会8  保育政策と保育運動 42
分科会9  障害児保育 78
分科会10  父母と共につくる保育内容 42
分科会11  乳幼児期の平和教育 35
分科会12  地域に開かれた保育活動 39
分科会13  特別分科会 異年齢保育 78

 

……………………………………………………………

6月16日(日)岐阜県恵那市文化センターにて、AM9:30〜 岐阜保団連・岐阜保問研(今回は中津川保問研が担当)主催の、第57回夏季研究集会を開催します。

午前中の講演は、田中浩司氏(首都大学東京)「あそびを育てる保育者の専門性」

午後は、7つの分科会に分かれて保育について語り学びあいます。

詳細・申し込みは、第57回 夏季研究集会@恵那 (←をクリック)からお願いします。

6月7日〜9日全国保育問題研究集会・熊本集会2日目に開催される特別講座Eについてのお知らせです。

特別講座E『「こうのとりのゆりかご」11年を終えて』は、蓮田太二先生の体調によっては、講師が交替される場合があります(講座テーマは変わりません)。どうぞご了承下さい。

 

歓迎行事の取り組みなど、熊本集会に向けて準備も進んでいます。実行委員会ニュースみてはいよ!10号が届きました。ぜひご覧ください。

 

事前申し込みの最終締め切りは、5月24日(金)です。それ以降は当日扱いとなり、参加費が500円アップしますので、申し込みがすんでおられない方は、急いでお申し込みください。

第56回全国保育問題研究集会・熊本集会(6月7日〜9日)の第一次申し込み締切が迫っています(5月1日水まで)。
全国の皆様をお迎えしようと、熊本集会の準備も着々と進んでいます。
実行委員会ニュースみてはいよ!9号が届きました。ぜひご覧ください。

最終締切は5月24日(金)です。

熊本集会申し込みは、1つ前のトピックスからお願いします。

4月、新年度が始まりますね。みなさんお忙しいと思います。

第56回全国保育問題研究集会・熊本集会ももうすぐ(6月7日〜9日)です。

熊本実行委員会からみてはいよ!8号(←をクリック)が届きました。今集会は、提案数が100本と過去最高になりました。

全国各地の保問研から検討された提案が100本も届きます。

これまでの実践研究をもとにして、さらに保育を深める集会にしていきましょう。

ぜひ、多くの方の参加をお待ちしています。

 

参加申込は名鉄観光熊本支店(←ここをクリック)からアクセスをお願いします。

スマホからもアクセスできます。早めにお申し込みください。

 

第1次締め切りは5月1日(水)、最終締め切りは5月24日(金)です。

第58回全国保育問題研究集会・熊本集会にむけて実行委員会では、集会の細かな準備をはじめ、開催地ならではの特別講座の企画や、熊本からの17本におよぶ提案の検討会など、実りある集会にするため日々取り組んでいます。

届いた実行委員会ニュースみてはいよ!6号みてはいよ!7号(←をクリック)では、その取り組みの様子が詳しく掲載されています。ぜひご覧ください。

 

第58回全国保問研集会・熊本集会の申し込みが2月1日から始まっています。熊本集会案内は↓下のトピックスからダウンロードできます。

参加申し込みは名鉄観光熊本支店(←ここをクリック)からアクセスをお願いします。スマートフォンからもアクセスできます。

人数制限のある特別講座M,N,Oを希望される方は、第2希望もお知らせください。

第1次締切 5月1日(水) 最終締切は5月24日(金)です。