2019-09

第59回京都集会

2020年6月京都集会実行委員会発行 「どーん といこ!」No1

熊本集会の閉会集会ではステキなアピールを見せてくれた京都集会実行委員会から、どーんといこ!No1が届きました。 来年度6月5日〜7日に開催される全国保育問題研究集会・京都集会に向けて、実行委員会ではテーマの決定からTシャツのデザイン案など……着々と準備を進めています。 さらに2020全国保問研京都集会テーマソング「どんといこうKYOTO」も発表されました。ぜひ覚えましょう(笑)。 併せてホームページ・インスタグラムにも、このニュースからアクセスしてみてください。 詳しくはぜひニュースをご覧ください。
保育問題研究シリーズ

子どもの生活と長時間保育~生活のリズムと日課~

保育問題研究シリーズ 子どもたちが保育園ですごす時間は、平均でも一日約九時間、さらに長時間になる子どもたちも少なくありません。このことを知ると「子どもがかわいそう」、「家庭が子育ての責任を果たしていない」との声があがることもあります。 私たちは「子どもたちがかわいそう」の思いにとどまりたくはありません。 親たちのぎりぎりの生活をぎりぎりの条件で支える保育者たち。しかし、子どもたちには「楽しい生活を」「自分の楽しみをつくりだせる生活の場を」と願って続けてきた保育実践を記録にしました。 (本書「はしがき」より) 目次 ・『保育問題研究シリーズ』の刊行にあたって  はしがき 長時間保育と子どもの生活リズム 清水民子・河本ふじ江 第Ⅰ部 早朝から深夜までの保育園─かわらまち保育園・かわらまち夜間保育園のケースワーク 第1章 かわらまち保育園・かわらまち夜間保育園の朝・昼・夜 一.あさがおクラスの生活の流れ 二.ひるがおクラスの生活の流れ 三.ゆうがおクラスの生活の流れ 第2章 異年齢保育を始めたいきさつ 一.保育の見直しをせまられて 二.週...
タイトルとURLをコピーしました