全国保問研では、大阪北部地震(6月)、豪雨災害・台風による災害(7-8月)、

そして北海道胆振東部地震(9月)への支援として、支援金のお願いしたところ、総額1,026,494円が寄せられました。
9月に行われた常任委員会・全国代表者会議を経て、お寄せいただいた支援金を各地に送りました。

・大阪保問研(被害の大きかった北部の地域部会と相談して検討)

・広島保問研(支援金をお送りしたひだまり保育園からのお手紙←をクリック)

・北海道(苫小牧保問研に受け取ってもらい、保問研でつながりのある被害があった近隣町村の保育施設の渡してもらうことにしています。西川さんの北海道訪問を終えて←ここをクリック)

・岡山保問研へ(倉敷市真備町にある「真備かなりや保育園」にお渡ししました。詳しくは岡山より支援金報告←をクリック)

・愛媛保問研へ(12月刊行の季刊保育問題研究294号に掲載する……訪問記をご覧ください)。

ご支援いただき、ありがとうございます。

Comments are closed.