■季刊保育問題研究240号(2009年12月25日発行)

【目次】

巻頭言  夢語りがはじまった……                大島 波枝

特集 保育における養護と貧困


論文
子どもの貧困 保育問題と児童養護問題のボーダレス化        望月 彰
保育園が子どもたちにできること                   平松 知子
困難な子を支えて……子どもの笑顔を守りたい            石川 幸枝
施設から思う
子どもの命を守り育む                         源野 雅代
みんな笑顔で                             山田 実
乳児院から見えてくるもの                      金澤 由紀
親として保育園として思う
親が成長できる保育園                         堤 裕之
貧困のなか選択を願うのは無理な注文ですか?            小林 和子
「レンガの子ども」の実践から学んで                 川口 真理子
保育園の今 そして願い                       久保 育美
特集2 第26回保問研夏季セミナーまとめ              宍戸 健夫
連載
書評         かかわりを育てる乳児保育           清水 民子
          ひびき合いの保育研究              渡邉 保博
私の原風景     「あの長く感じられた一年…」          阿部 啓一
異文化多文化     資源は信頼                     上野 真理
事務局長季刊を読む 「季刊に励まされて」               大下 二三子
時評         政権交代                    合田 千里
事務局だより     常任委員会の報告                全国事務局
論考         保育計画自主編成の基本的な考え方       合田 千里
投稿        「保護法」と「つながり」と            横山 順
口絵写真       第26回夏季セミナーより
本文イラスト     ハナザワカズミ ・ イナバヒトミ