「季刊保育問題研究」244号 (2010年8月)

巻頭言 梅雨の晴れ間の  松岡百合

特集  地域の中の子育て支援 ~親と子は何を求め、何を得ているのか~

(論文)

地域子育て支援の動向と実践上の課題       山縣文治 

子育て支援における一時保育の役割と課題     早瀬眞喜子

(保育現場から)

保護者の状況に思いを寄せ、心を通い合わせて   高橋悦子

子育ては仲間のなかで                  憤原康代

親も子も関わりを通して成長する             駒田直子

(他施設・機関から支援実践を学ぶ)

保育所で支えられる親子                  山野良一

命を守り育てるシェルターの役割              岩田裕美

療育センターにおける保護者支援について        大西知子

福祉のまちづくりを趣旨にした               井上公子、森江利香

児童館の取り組み                       藪田奈緒子

親も子もありのままでいられる居場所を目指して      奥山千鶴子

乳幼児期のあそび                        矢郷恵子

連載

・私の原風景 「私の原風景は」現在進行形         堀岡英樹

・書 評   学びの物語の保育実践              横井美保子

・時 評   荒神見放す                     合田千里

(特別企画 50回集会にむけて)        想い出に残る全国集会 その2

座談会

事務局長・全国集会を振り返る         宍戸健夫・中 澄子・小林和子・宮川元子

投稿論文     子どもの「見通し」に対する保育者の認識と手だて     吉田真理子

口絵写真/ネパールの子どもたち(桜井ひろこ) 本文イラスト/ハナヤマカズミ